ヤフオク・メルカリやってますか?

結構何でも値段が付きます

皆さん、ヤフオクやメルカリやってますか? 僕はやってます。

多少面倒はありますが、思ったより売れたりするので、できればやった方がよいお小遣い稼ぎになります。

僕は、ヤフオク・メルカリ両方やってみたのですが、それぞれ性格が違いますので、自分が感じた所をまとめてみたいと思います。

ヤフオクの特徴

まず、先に始めたヤフオク。

  • オークションサイトなので、割と適正な値段で売れる(人気商品であれば高めに売れる)
  • 取引中のやり取り(値引き交渉含め)は基本無いので気楽(基本的なやり取りの定型文が用意されていて、それで済む場合も多い)
  • サイトは若干複雑で出品するまでの手順、その後の流れは分かりづらい
  • 出品するのにヤフープレミアム会員(月額500円)に加入しなくてはいけない
  • 落札手数料は8.64%

メルカリの特徴

で、後から始めたメルカリ。

  • フリーマーケット(フリマ)アプリなので、自分で値付けを行う(商品知識がないと悩む)
  • 出品した後に大抵コメントが来て値切られる(コメントのやり取りは他人にも見える)
  • 自分で価格設定しているのと、値引き交渉の影響で安く売却しがち
  • スマホアプリが良くできていて出品・取引はかなりし易い(PCを使った事ありません)
  • 出品は無料会員登録だけなので、手数料は発生しない。
  • 落札手数料は10.0%

どっちが良いか、比較してみると

ヤフオクの最大のネックはヤフープレミアムの月会費(500円)かと思います。

以前やっていた時は、一定期間にいくつか出品した後、しばらく放置していたら月会費だけを取られていて、売上を結構減らしてしまいました。

結局、プレミアム会員はやめ、出品する時だけ入る事を検討しましたが、そうするとある期間にいっぺんに出品を準備しなくてはいけないので、おっくうでなかなか手がつかないまま時が流れました。

一方、メルカリは他の人から聞いて、「値切りが必ずあるよ」というのが最大のネックでした。

まあ、一度くらいは経験で、という事でやってみたのですが、確かに値切りは必ずあります。

ただ、皆さん丁寧な感じで来ますので、不快な気分になったり困ったりした事はありませんでした(低すぎる価格には、検討させて頂きます、とだけ言えばかわせます)。

その他、販売手数料は大差ないですし、配送手配の手間も似たようなものです。

メルカリ中心、高額商品はヤフオフですね

結論としては、今はメルカリを中心に出品しています。ヒマな時間にスマホ一つで出品ができるので、面倒くさがりな僕でも結構やる気が出やすいからです。

ただ、高額なものを売る場合にはなるべく高く売りたいので、ヤフオクを使ってオークションにかけたいと思っています。通常メルカリ、スポットでヤフオクという事ですね。

因みに買い取り店舗(ハードオフとかトレファクとか)なども手段としてはあり、モノを持っていくだけで店側が全部やってくれるので楽さは一番です。

ただ、買い取り価格はかなり渋いので、できればネットサービスを利用した方が良いです。

以前、3万円以上したゴルフクラブを売りに行ったら、1500円の買い取りでした。ネットなら最低1万円では売れたと思います。

これからの時代、中古で買って中古で売る事で生活コスト圧縮を考える人が増えるのではないでしょうか(差額だけでその物を一定期間使用できる)。

僕としては、不要品を売る事でお小遣いを補填し、なるべく投資に回すお金を確保する、という狙いもあります。

ヤフオク・メルカリ、これから始める人に参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です